治りにくくて厄介な「あごニキビ」

ニキビは鼻のまわりや頬などにできやすいイメージがありますよね。
しかし、あごにできることもあります。

実はあごまわりは皮脂腺がたくさんあり、皮脂が詰まりやすいのでニキビのできやすいゾーンだったりします。

ホルモンバランスが崩れている

あごにできるニキビの大きな原因はホルモンバランスの乱れが挙げられます。
ホルモンバランスが崩れる原因はストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れなどが主と言われています。

特に女性は生理周期でホルモンバランスが変化しやすく、それに合わせて肌のコンディションが変化します。
そのためホルモンバランスが崩れると肌が不安定になり、ニキビができやすいのです。

間違ったスキンケアをしている

顔のスキンケアは毎日入念に行っているという人でも、フェイスラインのお手入れはつい怠りがちになってしまいがち…

 例えば、洗顔時に顔はしっかりすすいでいても、あごまではしっかりと洗っておらずに洗顔料が残っていたり、保湿化粧品をあごまでしっかりとつけていないとニキビの原因になってしまいます。
そのため、洗顔時はフェイスラインまでしっかりとすすぐことを心がけて、スキンケアもしっかりと行いましょう。

紫外線

その他の原因としては紫外線も考えられます。
あごは普段から照り返しなどで紫外線に晒されやすい部分です。

しかし、日焼け止めを塗り忘れるなどして紫外線対策が不十分になりがちなゾーンでもあります。
そのため、外出前の紫外線対策はあごまでしっかりとすることを意識すると、あごニキビの対策になります。

意外と見られてる!デコルテ・胸のニキビ

胸のスキマや谷間にニキビなどはありませんか?

そんな場所にニキビがあれば、恥ずかしいですし、何より胸元が大きく開いたお洋服を着るのも躊躇してしまいますよね。
自分に自信を持つためにも、デコルテ・胸のニキビは治しておきたいものです。

まずは清潔第一!

ニキビのケアには、まずは清潔が第一です。
ボディソープで汚れや皮脂をしっかりと洗い流しましょう。
この場合、髪の毛は先に洗い、まとめておくとより効果的です。
シャンプーのすすぎ水が上手く洗い流せずに身体に残ってしまうことが、ニキビの原因になる場合もあります。

しかし、胸やデコルテニキビはごしごし擦るのはNGです。
できれば泡で出てくるタイプのボディソープを使って、指を使って丁寧に洗うようにしたほうが良いですね。

石鹸を使ってみる

ボディソープでは体に合わないという人は、固形石鹸を使ってみるのもおすすめです。
固形石鹸は昔から使われていることもあり、洗浄力も強力ですが、保湿性もあります。

ちょっと贅沢した石鹸でもOKですから、石鹸を見直してみるのも一つの手段です。

天然素材の綿を着る

おしゃれしてお出かけ、という日は別にして、普段着は綿の天然素材のものを着るようにして、肌に刺激を与えないようにしましょう。
化学繊維のものを着ていると、肌への刺激が強いので、ニキビを悪化させる原因になります。

さらに、胸ニキビケアは保湿をしっかりすることが大切です。潰さず、保湿して自然治癒するのを待ちましょう。
デコルテの場合だと、フェイシャルと同じ量の皮脂量が出ると思っておいたほうが良いですね。
ですからスキンケアをデコルテまで毎日しておきましょう。

「背中ニキビ」実は洗いすぎが原因かも!?

背中にニキビがよく出来るという人はいませんか?

背中は本来それほどニキビが多発する地点ではありません。
フェイスに比べるとニキビが出来にくいと言われており、背中ニキビができる原因はいくつかあります。

皮脂の奪いすぎにより皮脂が過剰分泌される

背中は見えない部分でもありますから、ナイロンタオルなどでごしごしこすっている人も多いのではないでしょうか?

しかしボディソープ、市販のものはたいてい皮脂をしっかり除去してくれる作用を持っています。
それに加え、ナイロンタオルなど刺激の強いもので洗うことで、背中の皮脂が必要以上に除去され、乾燥状態になってしまうことがあるのです。
そのため背中は乾燥を察知して皮脂をおおめに分泌してしまうのです。

同じところをこすっている

ボディソープを直接そのまま体に擦り付ける人はいないと思いますが、そのようなことはNGです。
さらにごしごし洗いもNG、さらに同じ場所を何度もこするのもおすすめしません。

かゆみがあるからといって同じところをごしごしすると、必要以上に肌に負担がかかってしまう恐れがあります。

石鹸と綿のタオルで洗いましょう

基本的に、背中のケアは石鹸、そして綿のタオルが良いとされています。
背中ニキビの原因は、洗いすぎ・洗浄力の強いボディソープを使っている・ナイロンタオルでニキビにごしごし刺激を与えている、という場合が多いのだそう。

そこで、石鹸を使い、綿のタオルで優しくなでるように洗うことで背中ニキビをケアすることができます。
一度試してみると良いでしょう。

上記のように、部位に合わせたケア法を行うことが大切となります。
しつこい大人ニキビに悩んでる方は一つずつ見直していきたいですね。