お口の健康と全身の健康の関係性とは?

虫歯や歯周病の治療、予防だけではなく、口腔がんや口内炎、フィステルなどの口腔粘膜疾患を早期に発見し、治療や予防を行いお口の健康を維持することが健康長寿にとって重要な役割を果たします。口腔の二大疾患である虫歯と歯周病、特に「歯周病」は多くの大人の方が罹患しており、歯を失う一番の原因でもあります。「日本人の8割が歯周病にかかっている」ということをきいたことはありませんか?35歳を超えたら8割以上の方が歯周病にかかっているといわれ、45歳を超えると虫歯よりも歯周病にかかっている割合のほうが高くなってきます。国民病ともいえる歯周病が実は全身のあらゆる疾患に関りがあるのではないか、と研究・報告がされるようになってきているのです。下記にて一部ご紹介します。

脳梗塞(脳血管疾患)

脳梗塞は脳の血管が詰まり血流が途絶え、脳に酸素や栄養が行き渡らず脳の細胞が壊死してしまう病気です。血管が詰まった部分に歯周病菌が発見されたという報告があり、歯周病が関わっているのではといわれています。

心筋梗塞、狭心症

虫歯菌や歯周病菌が血液中に入り込み、血流に乗って心臓の内膜に菌が付着し、心内膜炎という症状を引き起こすといわれています。

心筋梗塞の記事はこちら

誤嚥性肺炎

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)は口腔機能が低下している高齢者の方が罹患しやすい肺炎です。老人性肺炎罹患患者の誤嚥を調査したところ口腔内細菌が確認されたという報告があります。

糖尿病

歯周病は糖尿病に、糖尿病は歯周病にと双方に関連しているといわれています。歯周病による毒素が血管に入り込み、インスリンの働きを阻害し血糖値のコントロールを難しくしてしまいます。一方、糖尿病は細菌に対する抵抗力や組織の修復力の低下を招き、歯周病の進行を早めてしまう、重症化を招くといわれています。

糖尿病の記事はこちら

低体重児出産、早産

妊娠中の女性は身体だけではなくお口の中も変化が起こり、歯周病に罹患しやすいといわれています。歯周病が進行し、歯茎の炎症物質が血管を通じて血液中に入り込み、子宮に影響を及ぼし、子宮収縮を引き起こした結果、早産・低体重児出産になってしまうといわれています。

妊娠・出産の記事はこちら

このように、口腔と全身疾患の関係性が調査・研究されています。上記で紹介した疾患のほかにも口腔疾患や歯周病と関りがあるのではないかといわれているものも解説していますので参考にしてみてください。

口腔周りから健康に!3つのカテゴリに分けてご紹介

皆さんはお口に関する悩みやトラブルを抱えていませんか?歯とお口は食事や会話などをするうえで重要な役割を果たしていますが、悩みも人それぞれ。当サイトでは「口腔周りから健康に!」をテーマとし、治療や病気に関することだけではなく、口元から美しく、美しさを維持するためのケアやケアグッズなどあなたのライフスタイルに合わせた役立つ情報を3つのカテゴリに分けてご紹介します。

お口の悩み

オーラルケアへの関心が高まってきたといわれてますが、多忙な日々のなかでケアへの時間がなかなか取れていない方も多いのではないでしょうか。
意識はしているけど実際の行動に移せていない、習慣化できていないことでお口にさまざまな悩みを抱えてしまうかもしれません。「歯が痛いけど虫歯なのかな」「口の中に口内炎ができて痛い」「人と話しをするときに口臭が気になる」などなど、お口に関する気になる症状や原因、対策方法などお悩み解決に役立つ情報を紹介します。

「お口の悩み」に関する記事はこちら

お口の健康

日本人の平均寿命は世界の中でもトップクラスですが、平均寿命と健康寿命には大きなギャップがあるのはご存知でしょうか。長生きするならいつまでも自分のお口・歯で快適に会話や食事をしたいものですが、実際は食事や会話に何らかの支障をきたしている方が多いのが現状です。平均寿命と健康寿命のギャップを縮めるためにはお口の健康管理がとても重要で、お口の健康を維持することは全身疾患の予防・改善にもつながります。 虫歯、歯周病予防の重要性や、歯周病が全身にどんな影響を及ぼすのか、病気にならないよう未然に防ぐための対策やケア方法をはじめ、歯科医院での定期健診、セルフケアグッズの紹介などお口の健康維持のために役立つ情報を紹介していますのでこれを機に予防の意識を高めてみませんか?

「お口の健康」に関する記事はこちら

お口の美容

口元が気になり人前で笑うことが恥ずかしい、、、こんな悩みをお持ち方も多いのではないでしょうか。また、いつまでもきれいな口元を維持していくためにはどうしたらいいの?と美しさへの追及に余念がない方もいらっしゃると思います。
歯をきれいにする、歯並びを整えるということは一見健康と関係がないように思えますが健康の維持、予防にとても深い関りがあるのです。歯をきれいにすることで、虫歯や歯周病、口臭の予防につながり、全身疾患を未然に防ぐことにもなるのです。しっかり噛むことができるようになり、健康増進にもつながります。
ブラケットやマウスピース装置を使用して歯並びを改善する矯正歯科や、セラミックやインプラント、ホワイトニングなどの審美歯科で歯並びや見た目をきれいに改善を目指すという歯科の観点だけではなく、お口の周りの悩みを解決するために口内マッサージやリップエステなど美容・エステの観点からのアプローチも口元から美と健康を整えるためには重要です。
自信をもった笑顔を手に入れるため、さらには心もカラダも美しくなれるような情報をご紹介します。

「お口の美容」に関する記事はこちら

オーラルケアは健康増進のためにとても大切です

虫歯や歯周病の予防、口腔ケアなどオーラルケアに関する特集がテレビや雑誌、インターネット上で特集が組まれることが多くなりました。病気や感染症の多くがお口を入り口として感染すること、口腔ケアが全身疾患の予防につながる可能性に注目が集まり歯科への定期健診へ通う方が増えてきています。

歯やお口を虫歯や歯周病にしない・させないだけではなく、歯並び、噛み合わせ、歯の着色、知覚過敏、口臭、ドライマウス、舌苔、口腔がんなど、お口だけでもさまざまな悩みがあります。さらにはお口の健康は全身の健康とも密接につながっているといわれています。QOLを向上させるために健康的な口腔環境を整え維持することがどれだけ重要か、生活習慣の見直しや改善を図ることにより日々の生活がより豊かになるよう当サイトを通してお手伝いできればと思います。