コールドプレスジュースとは

ジュースクレンズダイエットで使うジュースは「コールドプレスジュース」と呼ばれ、野菜や果物を低温低圧圧縮方法を用いて作られるジュースです。
 野菜や果物に含まれているビタミンや酵素は熱に弱く、加熱処理を行うと壊れてしまいます。

例えばビタミン配合をうたうジュースや栄養剤には、野菜や果物由来のビタミンではなく、化学的に合成されたビタミンが配合されているものがほとんどです。

野菜や果物に含まれている栄養素を壊さないために、熱や強い圧を加えずにしぼってジュースにしたものが、コールドプレスジュースです。
コンビニやスーパーで買える100%果汁ジュースとも異なりますので、注意してくださいね。

ジュースクレンズはプチ断食のように使う

ジュースクレンズダイエットは3日間、コールドプレスジュースだけを飲みます。
目安は1日約2Lで、それ以外に口にしていいのはお水だけ。
低カロリーなものであっても3日間は食べることはできません。
また、ジュースクレンズを始める前日の夜から準備が必要です。

ジュースクレンズの間は食べられないからと言って、ポテトチップスやチョコレートなどのお菓子、ラーメンや揚げ物などの脂質や糖質が多く高カロリーなものを食べてはダメ。
できれば2、3日前から和食など軽めなメニューにしておきましょう。

ジュースクレンズの効果を知りたい

デトックス効果

ジュースクレンズに使われるコールドプレスジュースには、野菜や果物の食物繊維、酵素、ビタミンなど栄養素が豊富に含まれています。
クレンズとは「浄化」という意味があり、3日間クレンズジュースのみを飲んで過ごすことで胃腸がきれいに「浄化」されるんだとか。

胃腸がきれいになることでお通じが改善されたり、基礎代謝が良くなることによってダイエット効果も期待できます。
また、クレンズ期間の前後も低カロリーなものを食べるため、数日間に渡ってカロリー摂取が制限され、ダイエットに繋がるんだとか。

美容効果

野菜や果物に含まれているビタミンやミネラル、酵素は「抗酸化作用」があるといわれており、老化を促進する活性酵素に対抗することができます。
ジュースクレンズによって抗酸化作用のある栄養素を大量に摂取することができるため、エイジング効果が期待できるそうです。

また、毎日の食事の消化に使われていたエネルギーが代謝に使われるようになるため、肌のターンオーバーや老廃物の排出などデトックス効果を高めるんだとか。
消化酵素が使われなくなるため代謝酵素が活性化する、などもいわれていますね。

老廃物の排出によって肌がきれいになったり、老化防止効果があるかも。

3日間ジュースクレンズで過ごす

ジュースを販売しているショップはたくさんありますが、ジュースクレンズを行う場合は、コールドプレスジュースを購入してくださいね。

お店によっては加熱処理を行い、野菜や果物の栄養素を破壊し、化学的な栄養素を配合したジュースを販売している可能性があるので注意しましょう。
加熱処理をしていないコールドプレスジュースは消費期限は短いです。

手作りするなら果物野菜をたっぷり入れて専用のジューサーを使用して作りますが、出費と労力を考えるとお店で購入するのがおすすめです。
もし手作りする場合は、3日間野菜と果物のみで過ごすので、あまり出かけてしまうとお腹が空いてしまいます。
前日までに材料を買い溜めしておくと良いでしょう。

開始から徐々に、初期反応や好転反応といわれるものが起こる場合があり、体がだるくなる、疲れる、眠くなることがあります。
その際は無理せず横になって安静にしていましょう。

長時間出かけてしまうと身体に負担がかかりますので、ジュースクレンズは外出などの予定がない日に行うようにすると安心です。

そして3日間が経過したら、プチ断食と同じく、回復食から開始して、徐々に普通の食事に戻していきます。
ジュースクレンズ期間が終わったからと、急激に高カロリーな物や消化に悪いものを食べてしまうと胃腸への負担が大きくなります。

また、コールドプレスジュースには果糖が多く含まれているためある程度の糖質とカロリーは摂取していますが、急激に食べると身体がカロリーを吸収しすぎてしまうかも。
ジュースクレンズ期間が終わっても2~3日は胃腸に優しい低カロリーな食事を心掛けましょう。

体調に合わせて無理なく

いくら美容のためとはいえ、体調の悪さを感じたら無理せず中断することも大切です。
また、日頃薬を常用している方や、持病のある方はやめておきましょう。

ほかにも、十分な栄養素が必要な妊婦さんや授乳中の方、成長期のお子さん、既に体重が少ない方(BMI18.5未満の方)、脳卒中や心疾患などの病歴がある方はファスティングやジュースクレンズは体調を崩してしまったり、トラブルにつながる可能性があります。
試してみたいと思った場合は必ず事前に主治医に相談しましょう。

また、3日間必ず行わなくてはいけないわけではありません。ある研究者はジュースクレンズは2日以上行うと身体に害があるとしています。始めてみて身体に異変があるようであればすぐに中止してください。

まとめ

ジュースクレンズ中はだるさがあっても、終わった後は体の軽さや爽快感を味わうことができるとも言われています。
ただし、身体に異変がある場合は無理に続けないようにしましょう。

デトックスや体重減少という嬉しい効果が期待できるジュースクレンズに、あなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。