足を組む習慣はNG!

仕事中や、ランチタイムなど、無意識のうちに足を組んでいたりしませんか?

足を組むと体がゆがみ、代謝が悪くなると言われております。痩せにくい体質を自分で作り出しているといっても過言ではないでしょう。習慣になっている人はすぐになおすように心がけましょう!

また、そもそも足を組みたくなるのは、体のゆがみが原因とも言われています。元のゆがみを正すためには、整体などで整えてもらうのも良いでしょう。整うことで代謝が上がり、痩せ体質に近づいていきます。

基礎代謝が落ちていませんか?

基礎代謝は60%前後が筋肉によって消費されているのだそう。したがって、筋肉がついていない女性は痩せにくくなる可能性があります。

このような場合は、筋トレを習慣化することで解消できますが、何もムキムキになる必要はありません。適度な筋肉がつきさえすれば基礎代謝はアップしますし、インナーマッスルという体の内側にある筋肉を育てることによってカロリー消費量を増やすこともできますから、適度な運動を中心とした健康的なダイエットをすると良いでしょう。


食品添加物をとらないことを基本とする

痩せ体質を目指すための食事ルールの1つですが、基本的に食品添加物を摂らないことが最大のルールです。

日本には食品添加物の種類が多く、実は食品添加物を抜いて食事をするのが最も厄介であることが明らかになっています。しかし添加物は人工的であるため、続けて摂り続けると精神的不安や体調の悪化が起こる可能性があるとも言われています。

酵素を含む食品を食べましょう

「まごわやさしい」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。豆、ごま、わかめ、野菜、魚、しいたけ、芋類。7品目の食材たちをまんべんなく取り入れることで健康的な食生活が送れると言われています。できれば新鮮なものを選び、生で食べましょう。

また、白米も玄米にして、お菓子の代わりにフルーツを食べるとバランスも良くなります。しかし、フルーツは糖分も多く含まれているので、たくさん食べることはおすすめ出来ません。

さらに代謝アップするために、生の食品や発酵食品に多く含まれると言われる「酵素」を体内に増やすことも効果が期待できると言われているそうです。

暴飲暴食をやめるのは当たり前ですが、かつ太りにくい体質にしていくために、毎日の食事で酵素を含む食べ物をしっかり摂取しましょう。最近はおいしくて飲みやすい酵素ドリンクなど、手軽に酵素を摂れるようになってきました。インターネット販売などもされているものもあり、上質な酵素ドリンクが手に入りますから、是非活用しましょう。

3食しっかり食べる

痩せ体質を目指すためには、3食しっかり食べることが基本とされています。
その代わり間食はしないようにしましょう。また、魚や肉などのたんぱく質は減らさずに、炭水化物の量を少し減らしてみるのもおすすめです。

1週間通して栄養バランスが取れていればOKですから、無理に毎日栄養バランスを考えなくても良いのです。1週間のメニューをあらかじめ日曜日にでも決めておきましょう。そうすることで自然と栄養のバランスが取れるのでおすすめです。

外出先でもできる痩せ体質になるための3つの方法

外出先で痩せ体質になるためのエクササイズのようなものはあるのでしょうか?自宅にこもって延々エクササイズやヨガをやっていても、なんだか気分が塞がってしまう、そんな時は外出してみましょう!スリム体質になる効果が隠れていますよ。


①イライラを解消するにはサイプレスのアロマ

外出先と言えばやはりオフィスになりますが、ダイエット中で食事制限をしているとどうしてもイライラしがちですよね。そんな時にはハンカチにサイプレスというアロマを垂らして、香りをかぎましょう。
リラックスすることができるはずです。鎮静効果が期待できるアロマなので、イライラやストレスを感じたら、すぐに嗅ぐと気持ちが落ち着くと言われています。

②ランチにはハーブを使ったものを

ランチは少し遠出をしてもダイエットのためにもなりますから、遠出をしてみて、おしゃれなカフェで食べてみるといい気分転換になりますよね。そんなおしゃれカフェには恐らくハーブを使ったランチメニューがあるはず!ハーブのパワーを借りて、痩せ体質を手に入れましょう。

また、オフィス周りにそんなカフェが無い場合は、お弁当ににんにくやしょうがなど、新陳代謝をアップしてくれる食材を入れて持参しましょう。

③ダークチョコレートを食べよう

イライラが頂点に達する前に、カカオ70%以上のダークチョコレートを食べるのもおすすめです。オフィスのデスクに入れておけばすぐに摂取できますよね。食欲を抑えてくれる働きも持っていますから、ダイエット中、食事を減らしている女性には強い味方となってくれます。

このような色々な工夫によってダイエットをうまく乗り切れば、痩せ体質を手に入れることができるのではないでしょうか。皆さんも明日からぜひ実行してみてください。

ダイエット向きの体質に改善したい方へおすすめの商品はこちら