歯列矯正をしていると口臭になりやすいってほんと!?

  • LINEで送る

欧米では子どもが産まれた時には、歯列矯正を受けさせるためのお金を積み立てると良いと言われるくらい、歯の健康に対する意識が高いです。最近、日本でも歯に対する健康意識が高まっており、歯列矯正を行う高齢者の方も増えています。

歯列矯正を行うことで歯を正しい位置にすることができ、かみ合わせが良くなる、子供であれば顎の成長をコントロールすることができるなど、多くのメリットがあります。しかし、その反面でデメリットもあると言われているのです。

歯列矯正を行うことで口が臭くなるって本当?

矯正治療を受けると歯並びが良くなり口の中の汚れを歯ブラシで落としやすくなるため、口臭は少なくなる傾向があります。歯の手入れが楽になるので、歯周病や虫歯などの予防につながります。

しかし、一方で歯列矯正中には口臭が酷くなってしまうケースもあります。

歯列矯正で口が臭くなる理由は?

歯列矯正を行うことにより口臭を感じる原因はいくつか考えられます。代表的な原因としては、矯正器具の間に食べかすなどが詰まってしまうことです。

こうした食べかすは口内にいる細菌のエサになってしまうので、歯周病を患っている人の口が臭うのと同じような環境を作ってしまいます。ですので、矯正器具を使っている時には、歯ブラシ以外の口腔ケアグッズを使って歯磨きをする必要があります。

歯列矯正による口臭改善にはどうすれば良いの?

矯正器具と歯の間に食べかすが挟まっていると、歯を磨く方法を変えると良いです。歯ブラシだけでなく、毛先の細い矯正用歯ブラシやワンタフトブラシ、歯間ブラシ、水流によって汚れを落とす口腔ケアグッズがあります。

上記の口腔ケアグッズを使用するのも大事ですが、定期的に歯科医院に通って歯のメインテナンスを受けるようにしましょう。

監修歯科医師

歯科医師:古川 雄亮 先生

歯科医師:古川 雄亮 先生

国立大学歯学部卒業後、大学院において歯のエナメル質の形成に関わる遺伝子研究を行い、アジア諸国で口腔衛生に関連する国際歯科活動にも従事。

歯学博士修了後、南米の外来・訪問歯科診療に参加
2019年10月10日Nature系のジャーナルに研究論文「HIV感染患児における免疫細胞の数と口腔状態との関連性について」を公開。
[参照URL] https://www.nature.com/articles/s41598-019-51077-0

  • LINEで送る

歯医者さん検索サイト(矯正)

ご自宅や職場の近くで歯医者さんを探したいときは、検索サイト『矯正歯科ネット』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を見ることができます。

 

矯正歯科ネット

 

「矯正歯科ネット」は日本最大級の矯正歯科治療ポータルサイトです。

矯正歯科ネットは歯列矯正、マウスピース矯正などの治療説明から、歯科医師に無料で相談できる「相談室」、地域やロコミから探せる「医院検索」など、多数のコンテンツを用意しています。


全国の矯正歯科が相談できる歯医者さん一覧へ

SNSでもご購読できます。