自分の口臭、気になりませんか?


ドラッグストアを見るとブレスケア商品がたくさん並んでいるように、口臭は誰もが気にしています。

例えば、起床後に口臭を感じることが多いと思いますが、生理的なものです。

洗口や歯磨きですぐに改善される口臭です。

しかし、口臭の中には非常に強烈で、自分では気が付かなくても周りの人が迷惑に感じるレベルのものもあります。

口臭の種類

口臭の原因には、健康な方にも起こり得るものと、強い口臭で処置が必要なものと2つに大きく分かれます。

・健康な人にも起こる一時的な口臭


朝に起床してすぐに自分の口臭を感じることがあると説明しましたが、これは日内変動というものにより就寝中は唾液の分泌が少なくなるために起床後は口臭が強くなる現象です。

同様に、緊張などストレスを感じる場面では、交感神経が優位となり、さらさらした唾液の減少によって口臭が発生します。

このほか、ニンニクやニラなどのように臭いが強い食べ物や、お酒やタバコが体内に取り込まれた臭いが肺から吐き出されることによる食物由来の口臭もあります。

この口臭は、歯磨きや口臭ケアグッズで改善することができますよ。
朝起きてから時間がたち、唾液の分泌量が増えてくることでもおさまってきます。

・歯周病などの病気が原因の強烈な口臭


生活習慣由来の誰にでも起こることのある口臭とは異なり、病気を原因とした強い口臭もあります。
胃腸や肺などの内臓疾患、糖尿病などになると、独特の臭いを発することがあります。

糖尿病になると甘い息(ケトン臭)を感じることが有名です。
それ以上に多くの人にとって強烈な口臭の原因となるのが、お口の中の病気である「歯周病」です。

歯周病は、歯茎と歯の間にすき間(歯周ポケット)が生まれ、そこにたくさんの歯周病原細菌が入り込んで歯を支える骨を溶かす病気です。

この細菌の一部が硫化水素やメチルメルカプタンと呼ばれる硫化化合物をを産生し、口臭へとつながってしまいます。

口臭治療は歯医者さんへ


お口の臭いを消すためのガムやタブレット、それにマウスウォッシュといったエチケット商品も販売されていますが、歯周病などを原因とした強い臭いに対しては根本的な解決になりません。

口臭が強く気になる方は、歯医者さんで相談することができます。
お口を医療面から診察するプロがお悩みを聞くので、恥ずかしがることはありません。

また、口臭の強さを数値化して測定できる装置を設置している歯科医院もあります。
口臭の有無を調べられるほか、現在歯周病の有無を調べるための検査も受ましょう。

歯周病は早期発見・治療が必要不可欠です。

定期的に歯科医院を受診することを強くおすすめします。
歯医者さんで口臭の原因を突き止めて改善することで、日常のコミュニケーションがもっと楽しくなるかもしれませんよ。