だから禁煙をお願いします!喫煙すると歯周病が悪化する理由

「喫煙は身体に悪い」ということはよく知られていますが、「喫煙は歯周病を悪化させる」という事実はあまり知られていません。当然ですが、タバコの害は口の中にも現れます。ここでは歯周病についての研究論文を踏まえながら、喫煙と歯周病の関係性について詳しく解説しています。これを機に喫煙の習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

歯周病が手足の疾患・バージャー病にも影響する?

バージャー病(閉塞性血栓性血管炎)という病名は聞き慣れないかと思いますが、タバコを吸う方にとってはぜひ注意していただきたい病気です。バージャー病は手足の病気であるものの、その患者さんの大半がお口の病気である歯周病にかかっているという報告もあり、両者に深い関係性があるのではないかといわれています。

続きを読む

お口のケアで肺炎リスクが軽減?誤嚥性肺炎と歯周病について

誤嚥性肺炎とは、加齢により飲み込む機能が低下している高齢の方に多く見られる肺炎です。70歳以上の方の肺炎のうち80%が誤嚥性肺炎と言われており、高齢者は日ごろから誤嚥性肺炎の予防を意識する必要があります。
誤嚥性肺炎は口内の細菌が主な原因と言われており、特に歯周病菌が誘因のひとつではないかと指摘されています。

続きを読む

原因不明の皮膚病は歯が原因?掌蹠膿疱症と歯の病気

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)という病気をご存知でしょうか。掌蹠膿疱症とは、手の平や足の裏に繰り返し水ぶくれが発生する皮膚の病気です。はっきりとした治療法や原因が究明されていませんが、この難病に歯科疾患が関係している可能性が指摘されています。ここでは掌蹠膿疱症と「歯」の関係性についてご紹介します。

続きを読む

口の中の病気が全身に拡がる?知っておくべき症状と予防法

口腔内疾患の代表である虫歯と歯周病。どちらも口の中の細菌が原因で起こる感染症です。問題なのは、病気を放置すれば歯が無くなるだけでは済まないということ。口の中の菌が全身に拡がり、時には命を脅かすような病気を引き起こす可能性があります。この記事では、口の中の感染症が全身に拡がると起こる、具体的な症状と予防法についてご紹介します。

続きを読む

糖尿病になると歯周病が進行する?負のスパイラルを徹底解明

糖尿病は歯周病と密接に関係していることをご存知でしょうか。糖尿病になると歯周病になりやすく、罹患率は3倍ともいわれています。さらに、歯周病は血糖値のコントロールを困難にし、さらには糖尿病を悪化させるという、負のスパイラルを引き起こします。こちらの記事を参考に、糖尿病と歯周病の関係性について理解を深めていきましょう。

続きを読む

糖尿病と歯周病 生活習慣にも起因する両者の関係性

食べすぎ・飲みすぎの人にとっては心配になる糖尿病。食生活や運動不足などが原因といわれる糖尿病ですが、同じく生活習慣が関わっている歯周病も、糖尿病との関係性を指摘されています。糖尿病と歯周病はどんな関係性があるのでしょう?

続きを読む

誰もが気になる肥満!歯周病と相関関係にある可能性も?

若いときから気にしている方が多い体重や脂肪の増加。肥満状態は高血圧や糖尿病などの病気の原因となる可能性があります。一方で、歯周病も肥満と相関関係にあるのではないかという研究が存在します。長く健康でいるためには体重管理だけでなく、歯周病の予防ケアも大切になってくるかもしれません。

続きを読む

歯周病が腎臓病を誘発する可能性

腎臓病は、人体に不要なものを排出する機能に障害を引き起こします。一方の歯周病は原因菌が口内で増殖することにより歯茎などが炎症を起こす病気ですが、この原因菌が全身へと流れ込み、腎機能障害を誘発する可能性について言及する研究結果も出ています。つまり、歯周病を予防することで、腎機能障害を抑えられる可能性もあるのです。

続きを読む

女性に多い骨粗鬆症と歯周病の関係について

骨粗鬆症は全身の骨がもろくなり骨折しやすくなる症状が生まれますが、歯周病も歯を支える骨(歯槽骨)を吸収しもろくしてしまう病気です。骨が吸収される観点で、骨粗鬆症と歯周病の関係性が注目されています。まだ研究成果が十分ではない側面があるものの、骨粗鬆症の方は歯周病が進行しやすいという研究結果もあり、骨粗鬆症の患者さんにとっては無視できない情報といえるでしょう。

続きを読む