コロナ自粛しないで!歯科通院が大切な理由

  • LINEで送る

新型コロナウイルス感染拡大により、緊急事態宣言が発令されました。その後2020年5月25日に宣言が解除されたものの、依然として不安な日々が続いていると思います。

しかし「コロナに感染するかもしれない」という理由で歯科医院への通院を止めている方には、歯の治療・検診を受けないリスクを知ってほしいと思います。新型コロナウイルス感染症は気をつけるべきものではありますが、口腔内の衛生管理をおろそかにしてしまうことも、健康面でさまざまな懸念が生じます。また、口腔ケアは免疫力の向上を促進する効果もあると考えられています。

感染症が拡大している今だからこそ、必要に応じて歯科医院へ通っていただきたい理由について説明します。

①歯科医院の感染症対策について

歯科医院での治療は、口を開けて粘膜が露出したり、唾液に触れる機会がある、歯を切削したものが飛散するなど、新型コロナウイルスに感染しやすいのではないかと思われる方もいるようです。

しかし、歯科医院は普段から院内感染防止を実施しているところがほとんどです。緊急事態宣言後は、診療前のアルコール消毒など、より徹底した対策をしている医院が多くなっています。

・ソーシャルディスタンス

待合室や診療室が患者さんで密集しないよう、予約時間を調整して院内の人数を減らすよう工夫しています。待合室が小さいところであれば、診療を待つ患者さんに外で待ってもらうという対策を行っている歯科医院もあります。

・接触感染の対策

患者さんが手指を消毒するためにエタノールなどの消毒液を用意することはもちろん、子ども用の遊具の撤去、荷物置き場やドアノブなど複数の人が触れるところの定期的な消毒といった対策がされています。

・歯科医師らスタッフの衛生管理

治療に携わるスタッフは、患者さんごとに手袋を交換。フェイスシールドや眼鏡などを使用して感染対策をしているところも。また、業務開始前にスタッフの体調(体温など)を検査し、体調不良のスタッフがいる場合は帰宅させるなどのルールを設定している歯科医院もあります。

・歯科器具の滅菌

使用したハンドピースは、患者さんごとに滅菌処理をします。そのほか患者さんに触れる機会がある器具は滅菌、または交換や廃棄といった処置をしています。

②歯科医院での口腔ケアが大切な理由

口の中は、常に細菌がひそんでいます。その中には健康を脅かす菌も存在しており、それが口腔内で増殖すると歯垢を作る、歯茎の炎症を起こすなどして虫歯や歯周病を進行させます。普段からしっかり歯磨きしていたとしても、歯科医院でチェックすると磨き残しが見つかることも。虫歯や歯周病は初期段階では自覚症状に乏しいので、痛みや違和感がない場合でも検診を受ける必要があります。

また、高齢の方の場合は口腔の管理を怠ってしまうと、肺炎を起こしやすくなるなど持病を悪化させることにもつながってしまいます。口腔内にひそんでいる細菌は、循環器や呼吸器へ広がり、全身の臓器へ到達して炎症を起こす危険性があります。全身へ行き渡る細菌は糖尿病などの生活習慣病、緊急時では細菌性肺炎や敗血症などを引き起こす危険因子になる可能性もあります。新型コロナウイルス感染症を恐れるあまり定期的な通院を控えてしまうと、かえってほかの感染症のリスクを高めることになりかねません。

③身体を守るためにも定期的な検診を!

歯科医院はもともと院内感染防止に取り組んできた歴史が長く、さまざまな取り組みが進められています。また、口腔ケアそのものが身体の免疫力とも関連があり、緊急の治療ではなくても定期的に検診を受けることは大切だと考えられています。

虫歯や歯周病は、早い段階であればそれだけ簡単な治療で済み、通院回数などの負担も小さくなります。ペースを大きく崩すことなく定期通院されることをおすすめします。

また、入れ歯やインプラントなどの義歯を使用されている場合も、咬み合わせを調整しておくことが大事です。しっかり噛めるよう口腔状態を適切に管理することは肥満の解消や予防にもなるほか、肺炎や感染症のリスク減少にもつながります。

個々人が新型コロナウイルス感染症にかからないよう、手洗いやうがい、アルコール消毒といった衛生対策が必要な一方、日常的な健康もまた維持していかなければなりません。歯科医院での口腔ケアは、歯などの治療だけでなく免疫力の向上や全身疾患の良好なコントロールにつながる場合があります。お口の状態で気になることがあれば、歯科医院にご相談ください。

歯科医師:古川 雄亮 先生
歯科医師:古川 雄亮 先生

国立大学歯学部卒業後、大学院において歯のエナメル質の形成に関わる遺伝子研究を行い、アジア諸国で口腔衛生に関連する国際歯科活動にも従事。

歯学博士修了後、南米の外来・訪問歯科診療に参加 2019年10月10日Nature系のジャーナルに研究論文「HIV感染患児における免疫細胞の数と口腔状態との関連性について」を公開。

[参照URL] https://www.nature.com/articles/s41598-019-51077-0

  • LINEで送る

歯医者さん検索サイト(インプラント)

ご自宅や職場の近くで歯医者さんを探したいときは、検索サイト『インプラントネット』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を見ることができます。

 

インプラントネット

 

「インプラントネット」は日本最大級のインプラント歯科治療ポータルサイトです。
インプラントネットはインプラントの治療説明から、歯科医師に無料で相談できる「相談室」、地域やロコミから探せる「医院検索」など、多数のコンテンツを用意しています。


全国のインプラント治療の相談が出来る歯医者さん一覧へ

SNSでもご購読できます。