マツイクの基本は目元のケアから

人の顔を印象付ける大きな要素となる「目」。その目を構成するまつ毛は、長さ一つで可愛らしい目に近づくことができると言われています。
まつ毛エクステンションを始め、つけまつ毛やマスカラなど、さまざまな方法で皆さん美しいまつ毛を演出していますが、これらはまつ毛自体にダメージを与える可能性があると聞きます。

マツイクの基本はまつ毛のケアとなります。髪の毛を手入れするように、まつ毛もダメージから守り、丈夫に育てることで、美しいまつ毛を目指すことができます。

育毛剤と美容液

マツイクで使用されるものは、主に育毛剤と美容液がおすすめとされています。
育毛剤は、正常な発毛サイクルに戻すよう毛根に働きかける効果があり、まつ毛の成長を促し、健康に育つようサポートを行います。医療品として指定されているものもあり、効果は期待できますが処方が必要になります。

一方、美容液は、まつ毛にハリとツヤを出すトリートメントとして使われることが多く、新しく生えてくるまつ毛に栄養を与えることで、丈夫なまつ毛に育てることができると言われています。
育毛剤も美容液も、自分の体質に合ったものを探すことが大切でしょう。

眼科や美容クリニックで処方されるのがグラッシュビスタ

最近話題になっているのがグラッシュビスタというまつ毛育毛剤です。まつ毛を伸ばす作用があると認められ、現在、日本では睫毛貧毛症治療薬として認可されています。

現在まつ毛育毛治療としてグラッシュビスタを処方してくれる眼科や美容クリニックもあります。日本で処方される殆どは日本製のグラッシュビスタなので、品質的には安心できるでしょう。

パーマやエクステで傷んだまつ毛に

パーマ、エクステなどをかけて傷んだまつ毛にグラッシュビスタを使っているという人も多いです。塗布する時は、綿棒を使ってつけている人が多いようですね。美容クリニックなどでは、塗布用の小さな筆などを付けてくれる場合もあるそうです。

副作用が心配?

目に入ったらどうしよう?など、副作用の心配が懸念されます。
グラッシュビスタは、目に入っても問題はないとされています。副作用としては目のかゆみ、目の周辺の色素沈着などがあります。

もしまつ毛にコンプレックを持っていたり、まつエクしたいけれどもうこれ以上ダメージを与えたくないという人は、リスクを理解したうえでグラッシュビスタを購入してみるとよいでしょう。


食べ物からまつ毛を伸ばす

髪を生成する機能を助ける要素として「ヨード」 を含んだ海藻類は発毛を促すと言われているため、積極的に食べるのがよいでしょう。ただし、単品で食べてもあまり作用しないと言われていますから、髪の原料となる「たんぱく質」と一緒に調理したものを食べると良いのだとか!ひじき煮などは、常備品としてもおすすめの一品です。

ワセリンを使って伸ばす!

裏技的に言われているのがワセリンを使ってまつ毛を伸ばす方法です。寝る前にまつ毛に塗って寝るだけという簡単な方法です。

医学的根拠はありませんが、目元の皮膚の保湿にはなるのでおすすめです。この方法でまつげが伸びたという話もちらほら聴こえてきますので、目元のスキンケアアイテムの一つとして覚えておくと良いでしょう。

環境を整える

まつ毛を伸ばしたいと思うなら、まずまつ毛がスクスクと育つ環境を整えることが大切です。そのために目元の保湿はマストです。まぶたの血行を促進させることでまつ毛にとって良い環境が整うとされています。

トリートメントなどを行い、リンパなどをスムーズに流しておくと、まつ毛美容液などを使ったときの効果がより感じられるんだとか。

目元は毎日酷使しがちな部分ですから、アイマスクを温めたものでケアしたり、アイクリームでしっかり保湿をしておきましょう。

ケアは毎日続けること

育毛とは地道な作業ですから、毎日続けることではじめて効果が期待できると言われています。髪の毛や肌を毎日いたわるように、まつ毛も毎日ケアしてあげましょう。

自毛のまつ毛が伸びれば、エクステやマスカラで出せるボリュームや、仕上がりの美しさも変わってきます。自毛を育てることで、パッチリとした目に近づくことができるでしょう。

まつ毛のケアだけに時間を使うというのは中々難しいかもしれませんが、目元を気にする方にはぜひやってほしいのがマツイクです。キレイで美しい目を目指すなら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

マツイク、まつ毛のケアでおすすめの商品はこちら