マスクとアイマスクで保湿

寝る時にマスクとアイマスクを付けて寝ることで、お肌の乾燥を防ぎ、美容効果が期待できると言われています。また、冬場は喉の乾燥を防ぐ効果も期待できます。

マスクを付けて寝ることで、呼吸によって起きる水蒸気が、マスクの中でお顔を保湿してくれます。しかしながら、マスクによる摩擦により、かえって肌が荒れてしまう恐れもあるため、シルク製の肌に優しい素材のマスクをつけるのが良いかもしれません。

さらに、アイマスクを付けることで、目元の乾燥も防いでくれます。また、目に入る光を遮ってくれるため、目の疲れも取れやすいのでぜひ使ってみてくださいね。

ビニール手袋でハンドパック

ビニール手袋を使ったハンドケアもおすすめの美容法のひとつです。

ハンドクリームをたっぷり付けて、ビニール手袋を付けて寝ることで、たっぷり塗ったハンドクリームが寝ている間に浸透して、翌日には潤った手に近づくことができるためおすすめです。

ビニール手袋は100均などでも手軽に手に入りますし、ハンドクリームの代わりに使わなくなった化粧水や乳液、ボディクリーム等を用いても良いでしょう。 

着圧ソックスでむくみケア


寝る時に履く着圧ソックスも寝ながら美容にぴったりです。

一日中立ち仕事だった…、旅行で歩き疲れた…、そんな日は着圧ソックスをはいて寝ることで、次の日にむくみが軽減されるそう。 

色々なタイプのアイテムが出ているので、寝苦しくない程度に着圧してくれる商品を探してみてくださいね!

寝ている間も肌ケア「スリーピングパック」

韓国から日本へ渡ってきた話題のパック「スリーピングパック」を使ったことはありますか?シートタイプではなく、塗るタイプのマスクで、眠っている間にぷるんとした美肌に近づくことが出来ると言われているアイテムなのです。

 ・スリーピングパックとは?

シートタイプのパックは、顔に貼ってから、15~20分後に外し、残った液を顔になじませるという工程が必要となり、少し手間と時間がかかります。

しかし、スリーピングパックは、塗るタイプのマスクであり、スキンケアの最後に顔全体に伸ばして塗ります。塗ったらすぐに寝られるため、毎日多忙でお疲れの方にもおすすめのアイテムです。

シートタイプのように寝ている間にズレ落ちてしまうこともなく、長い時間パックをしていることになりますから、乾燥対策にもなり、お肌のケアがお手軽にできるというわけですね。

おうちでエステ!おすすめ美容家電

エステに行く暇はないけど、本格的なケアがしたいという方におすすめなのが美容家電です。

一度使うとこれなしではいられない!という人がいる位人気の商品も多くみられるので、家電売り場でトレンドをチェックしてみてはいかがでしょう?


・キャビテーション

セルライト、固まった脂肪などを分解してくれるキャビテーションはエステサロンや美容クリニックでは人気のメニューの1つです。キャビテーションとは、固まった脂肪を細かく砕き、老廃物として体外へ除去するサポートをしてくれるマシンのことです。

最近は、コロナ禍による外出自粛の影響で、ホーム美容機器のラインナップが増え、自宅でもこれらの施術をセルフで行うことができるようになりました。

・保湿サポート美顔器

保湿サポート美顔器は、保湿やクレンジングができるアイテムです。機器本体にコットンをとりつけ、化粧水をひたして肌を滑らすだけでクレンジングと保湿が可能となっています。クレンジング作用に強みを持っており、使い終わってコットンを見ると黒い汚れシミだらけだった・・・なんてこともあるようです。

・イオンスチーマー

さらにイオンスチーマーは既に家電ショップでお馴染みとなっていますが、スチームを顔にあてることで、ハリ感と弾力のある肌に近づけると言われているアイテムです。もしかしたらすでに取り入れている人も多いかもしれませんね。使う時間としては、寝る前に使う人が多いようです。

・美顔ローラー

美顔ローラーは、様々な形状のアイテムがあり、目元のたるみや口元など、ピンポイントで気になる箇所をケアしたい時におすすめです。コンパクトなローラーでリンパの流れをスムーズにしてくれる作用があるようです。気になる部位に合わせたアイテムを選んで、お風呂あがりや、隙間時間などで、手軽にキレイに近づける点がうれしいですよね。

毎日忙しく働いて、家に帰ったら即就寝という方も多いですよね。なかなか美容に力を入れられていないという方は、まずはおうちで出来る簡単な美容法から試してみるとよいでしょう。キレイに近づくことで、仕事もプライベートも充実するきっかけになるかもしれません!皆さんもこれを機会に、おうち美容を始めてみませんか?