誤嚥性肺炎とは、加齢により飲み込む機能が低下している高齢の方に多く見られる肺炎です。70歳以上の方の肺炎のうち80%が誤嚥性肺炎と言われており、高齢者は日ごろから誤嚥性肺炎の予防を意識する必要があります。
誤嚥性肺炎は口内の細菌が主な原因と言われており、特に歯周病菌が誘因のひとつではないかと指摘されています。

続きを読む