虫歯

口の中の病気が全身に拡がる?知っておくべき症状と予防法

口腔内疾患の代表である虫歯と歯周病。どちらも口の中の細菌が原因で起こる感染症です。問題なのは、病気を放置すれば歯が無くなるだけでは済まないということ。口の中の菌が全身に拡がり、時には命を脅かすような病気を引き起こす可能性があります。この記事では、口の中の感染症が全身に拡がると起こる、具体的な症状と予防法についてご紹介します。

続きを読む

虫歯を放置すると危険!感染症が引き起こす怖い病気

「忙しくて歯医者さんに行く時間がない」「痛みがなくなったから通院しなくてもいいや」などの理由から、進行した虫歯を放置している人、または治療途中で歯医者さんに行かなくなった人はいませんか。思い当たる方は要注意、今すぐに考えを改めましょう。なぜなら、虫歯が発生源となり重症化することがあるからです。これを「歯性感染症」と呼びます。炎症の進行度や範囲によっては「歯槽骨炎」「顎骨炎」「蜂窩織炎」に発展し、重症化すると生命に関わることもある危険な疾患。ここでは虫歯が引き起こす感染症について詳しくお伝えします。

続きを読む

妊婦さんも歯科治療は可能?歯科検診などについても解説

お腹に赤ちゃんができると、初期ではつわりがひどかったり、後期にはお腹が大きくなり自由な姿勢を取れなかったりと、何かと不自由を強いられます。そうした中で歯の治療を受けることは可能なのでしょうか?また、妊婦さんのための歯科検診が存在するのかも気になるところです。妊娠中でも楽に歯を治療できるタイミングや、治療を受けるときの注意点、さらには自治体で行なわれている妊婦さんの歯科検診についてご紹介します。妊娠中の方や、子どもが欲しいと考えている女性の方、ぜひ参考にしてみてください!

続きを読む

お腹の赤ちゃんへの影響は?気になる妊婦さんの虫歯事情

妊娠中の女性は、赤ちゃんを守るためこれまで以上に健康に気を遣うのではないでしょうか?妊娠中に虫歯にかかったら、レントゲンやお薬が赤ちゃんに影響しないか、そもそも治療を受けても大丈夫なのか、これまでは気にならなかったようなことまで心配になると思います。
そこで、妊娠中の方から寄せられることが多い質問と回答を集めました!お口の中が気になる妊婦さんや赤ちゃんが欲しいと思っている女性は、参考にしてみてください。

続きを読む

八重歯の原因と放置したときのデメリット

日本では、かわいい笑顔の象徴のようにも認識されている八重歯。しかし、八重歯は歯科の視点からでは、歯並びが悪い状態とみなされます。では、八重歯は放置してもよいのか、それとも矯正した方がよいのか、、、ひとつひとつ見ていきましょう。

続きを読む

治療した歯の虫歯の再発(二次う蝕・二次カリエス)を防ぐには?

虫歯は一度治療し、しっかり歯磨きしていればもう再発はしないと考えていませんか?実は、虫歯になったところは治療したとしても再び虫歯になるケースが数多く見られます。これを二次う蝕(二次カリエス)とよびます。虫歯が再発しやすい理由、再発させないためのケアやその他の選択肢について紹介していきます。

続きを読む

歯ってどうやって作られてるの(歯の構造や生成されている要素)

日頃何気なく食事をしていますが、歯の健康について考えてみたことはないのではありませんか?歯を健康に保っているからこそ、美味しい食べ物を美味しく食べることができます。ところで、歯の構造は一体どうなっているのでしょうか。歯の構造がどうなっているのか、そして歯がいつ形成されるのかを紹介します。

続きを読む

デンタルフロスで出来る虫歯や歯周病の予防方法とは

虫歯や歯周病は生活習慣病とも並ぶ弊害の一種です。特に虫歯などは歯磨きを怠ったせいで出来るものですが、歯周病ともなれば歯磨きをしっかりしていてもなってしまう人がいます。それは何故かと言うと、歯と歯の間の歯ブラシの届かない場所に歯垢がたまってしまい、歯石に変化し、その後虫歯や歯周病の原因となってしまうのです。

続きを読む