抜歯

親知らず(智歯、第三大臼歯)は抜かないといけないの?

親知らず(智歯、第三大臼歯)といえば、一番奥に生えている大臼歯で、「親知らずは抜く方がいい」というイメージをお持ちの方もいると思います。

しかし、多くの方が悩む親知らずの治療。抜くのが怖いと思っているかもしれませんが、もしかしたらその親知らずは抜かなくていい歯かもしれません。親知らずを抜くケースと抜かないケースを理解し、まずは自分がどちらに当てはまりそうかセルフチェックしてみてはいかがでしょうか。

*親知らずを抜くか抜かないの判断はあくまで歯科医院による診査・診断をもとに行います。セルフチェックで抜かないケースだとしても、お一人で判断しないようにお願いします。

続きを読む

歯ぎしりで抜歯が必要になることも!?

歯ぎしりは睡眠中に起こる出来事なので、ご自身ではまったく知らず家族に言われて初めて気がついた方も多いのではないでしょうか。歯ぎしりがひどくなるとケースによっては、抜歯が必要になることもあります。

続きを読む

親知らずは抜歯するべきか!?

親知らず(親不知)とは前歯から数えて8番目に存在する歯のことを指していて、智歯や知恵歯などと呼ばれることもあります。
この親知らずは若いときに抜歯するケースが多く、わたしもかなり以前に歯科で手術を受けたことがあります。
では、そもそも「親知らず」とはどのような歯で、なぜ抜歯が必要なのでしょうか。

続きを読む