噛み合わせ

顎や歯、お口の健康と食べ物の関係性について

近年、子供の顎が小さくなっているといわれています。人間は子供の時期に顎が成長し、乳歯から永久歯に生え変わります。そのとき、顎に十分なスペースがなければ、永久歯がきれいに並びません。お口の機能が発達するには、顎を大きく強くすることが不可欠といえます。

成長著しい時期に顎や歯の健康を気遣った生活を送ることで、大人になってからも長く健康的に使える歯を維持できるようになるかもしれません。

子供の顎の成長を促進するために、どのような工夫をすればよいでしょうか?食生活の視点から顎や歯の発達について説明します。

続きを読む

ズキズキ、ガンガン。。頭痛や肩こりの原因、実は歯の「噛み合わせ」!?

二日酔いでも風邪でもないのに、頭がズキズキ、ガンガンと痛くなると、自分は頭痛持ちだから仕方ない・・・と痛み止めを飲みながらあきらめていませんか?確かに頭痛が起きやすい人と、起きにくい人はいます。頭痛の原因にもいろいろありますが、歯の「噛み合わせ」が頭痛の原因になってしまうかもしれないこと、知っていましたか?

続きを読む