歯茎におでき(フィステル)が出来る原因と治療法について

歯や歯茎が痛くもないし腫れてもないのに、歯茎に白っぽいおできのようなものがある。これって一体何?そんな経験はありませんか。虫歯や歯周病によくなる人なら同じ経験をした方もいるかもしれませんね。
それはフィステル[瘻孔(ろうこう)]と呼ばれるものです。一体フィステルとはどんなものなのでしょうか。

続きを読む

歯周病と口臭

歯周病と口臭

歯周病になると歯肉の腫れや歯磨き中に歯茎から出血するなどの症状が知られていますが、歯周病は口臭の原因にもなるので、口臭がひどくなる前に、早めの対処を心がけましょう。

続きを読む

ズキズキ、ガンガン。。頭痛や肩こりの原因、実は歯の「噛み合わせ」!?

二日酔いでも風邪でもないのに、頭がズキズキ、ガンガンと痛くなると、自分は頭痛持ちだから仕方ない・・・と痛み止めを飲みながらあきらめていませんか?確かに頭痛が起きやすい人と、起きにくい人はいます。頭痛の原因にもいろいろありますが、歯の「噛み合わせ」が頭痛の原因になってしまうかもしれないこと、知っていましたか?

続きを読む

お口の中から膿が。。歯根嚢胞(しこんのうほう)の原因と治療法、対処法について

歯根嚢胞(しこんのうほう)というものを知っていますか。口の中から膿が出るという恐ろしい病気です。口臭に関連しますし、潰すと黄色い膿や血が出てきます。歯茎におできのようなふくらみ(専門用語でフィステルと呼ばれるもの)ができるケースが多いです。

続きを読む

えっ!?その癖が「出っ歯(上顎前突)」の原因?

歯の大きさや形って個人差が大きいですけれど、前歯が前に傾斜して目立ってしまう出っ歯の人もいますよね。歯科の専門用語では、「上顎前突」といいます。
出っ歯にはいくつか原因があり、生まれつき上顎が前突している人や、下顎が後退している人もいれば、指しゃぶりや口唇を咬むなどの無意識にやってしまう癖で出っ歯になってしまう人もいます!
骨格に問題がある場合は生まれつきのため、成長期における矯正歯科治療を受けないと治せませんが、無意識でやってしまう癖は気をつければ出っ歯にならずに済むかもしれませんので、意識してみると良いかもしれません。
ここでは、出っ歯の原因になってしまうかもしれない癖や習慣について、ざっくりですが紹介してみます!

続きを読む

歯周病や虫歯は無いのに歯がしみる原因は?

冷たいものを飲んだり食べたりしたときに、虫歯じゃなさそうなのにズキンとしみるような痛みが起こることがありませんか!?これは、歯のエナメル質が削れたり、傷ついたりすることで象牙質がむき出しになって起こる知覚過敏が原因かもしれません。象牙質に刺激を与えると、象牙細管から歯髄神経 、そして脳へと刺激が伝わって歯がしみると感じます。

続きを読む

おしゃぶりで歯並びが悪くなるのは本当か!?

最近はおしゃれなおしゃぶりが多いですね。
種類も豊富なので複数個持っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、このおしゃぶりが歯並びに影響しているとご存知でしたか?今回はおしゃぶりの歯並びの影響についてご紹介します。

続きを読む

大人の歯(永久歯が折れた。。永久歯破折の治療方法は?

一般的に、人間の場合6歳頃に子どもの歯(乳歯)が抜け始め、大人の歯(永久歯)へと生え変わります。
生え変わる永久歯は、読んで字の如くその後生涯にわたり使い続けるものとなり、上下合わせると28本、さらに親知らず(智歯)まで含めると32本の歯が存在することになります。

ただ長い人生の間では様々なアクシデントに見舞われる可能性があります。時に永久歯が折れることもあるかもしれません。
ここでは、永久歯が折れた時の場面を想定して説明します。

続きを読む