歯列矯正をしていると口臭になりやすいとかってあるの!?

  • LINEで送る

歯列矯正をしているとどうしても口臭が気になるという人が大勢います。実際矯正器具をつけていると食べ物のカスがそこにたまり、綺麗に磨けない状態になり、細菌が繁殖して口臭になるわけです。

歯科矯正をしている人が口臭に悩むのはある程度仕方ないことだと言えるでしょう。しかし、そのままで過ごしていれば他人にも不快に思われますし、自分自身も嫌な思いをします。

口臭の主な原因は口の中の汚れ

口の中には様々な細菌がいます。歯垢(プラーク)やベロの上の苔(舌苔)といった口の中の汚れが主な原因です。

唾液が少ないと口臭が酷くなる?

また唾液が少ないと口臭を強く感じるという人もいます。口の中が乾いていませんか?乾いた口の中は細菌の温床になります。唾液が少なければ細菌が増えてしまい、口臭が強くなるというわけです。最近はスマートフォンの見過ぎで、唾液の分泌が悪くなり口臭が出てくるスマホ口臭という言葉も出てきました。

唾液の分泌を促せば細菌が減るので、キシリトールガムなどを活用して口臭を防ぎましょう。スマホの使用もほどほどに。

歯列矯正では歯磨きに工夫が必要

歯列矯正をしていると、矯正器具の隙間に食べかすが非常に溜まりやすく、細菌が繁殖しやすい環境になります。歯ブラシだけでは器具の隙間には毛先が届かないでしょう。

やはり歯間ブラシやワンタフトブラシも使って、しっかりと磨くことが歯列矯正中は大切です。

歯列矯正中に口臭が気になるときはガムを噛むのも良いですが、定期的に歯科医院に通って矯正器具部分の磨きにくい箇所を掃除してもらうことが大事です。矯正器具が入っている方はもちろんのこと、矯正中で無い方も歯科医院に定期的に通いましょう。

監修歯科医師

歯科医師:古川 雄亮 先生

歯科医師:古川 雄亮 先生

国立大学歯学部卒業後、大学院において歯のエナメル質の形成に関わる遺伝子研究を行い、アジア諸国で口腔衛生に関連する国際歯科活動にも従事。

歯学博士修了後、南米の外来・訪問歯科診療に参加
2019年10月10日Nature系のジャーナルに研究論文「HIV感染患児における免疫細胞の数と口腔状態との関連性について」を公開。
[参照URL] https://www.nature.com/articles/s41598-019-51077-0

  • LINEで送る

歯医者さん検索サイト(矯正)

ご自宅や職場の近くで歯医者さんを探したいときは、検索サイト『矯正歯科ネット』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を見ることができます。

 

矯正歯科ネット

 

「矯正歯科ネット」は日本最大級の矯正歯科治療ポータルサイトです。

矯正歯科ネットは歯列矯正、マウスピース矯正などの治療説明から、歯科医師に無料で相談できる「相談室」、地域やロコミから探せる「医院検索」など、多数のコンテンツを用意しています。


全国の矯正歯科が相談できる歯医者さん一覧へ

SNSでもご購読できます。