2020年 5月 の投稿一覧

糖尿病と歯周病 生活習慣にも起因する両者の関係性

食べすぎ・飲みすぎの人にとっては心配になる糖尿病。食生活や運動不足などが原因といわれる糖尿病ですが、同じく生活習慣が関わっている歯周病も、糖尿病との関係性を指摘されています。糖尿病と歯周病はどんな関係性があるのでしょう?

続きを読む

誰もが気になる肥満!歯周病と相関関係にある可能性も?

若いときから気にしている方が多い体重や脂肪の増加。肥満状態は高血圧や糖尿病などの病気の原因となる可能性があります。一方で、歯周病も肥満と相関関係にあるのではないかという研究が存在します。長く健康でいるためには体重管理だけでなく、歯周病の予防ケアも大切になってくるかもしれません。

続きを読む

歯周病が腎臓病を誘発する可能性

腎臓病は、人体に不要なものを排出する機能に障害を引き起こします。一方の歯周病は原因菌が口内で増殖することにより歯茎などが炎症を起こす病気ですが、この原因菌が全身へと流れ込み、腎機能障害を誘発する可能性について言及する研究結果も出ています。つまり、歯周病を予防することで、腎機能障害を抑えられる可能性もあるのです。

続きを読む

女性に多い骨粗鬆症と歯周病の関係について

骨粗鬆症は全身の骨がもろくなり骨折しやすくなる症状が生まれますが、歯周病も歯を支える骨(歯槽骨)を吸収しもろくしてしまう病気です。骨が吸収される観点で、骨粗鬆症と歯周病の関係性が注目されています。まだ研究成果が十分ではない側面があるものの、骨粗鬆症の方は歯周病が進行しやすいという研究結果もあり、骨粗鬆症の患者さんにとっては無視できない情報といえるでしょう。

続きを読む

共通点も多い歯周病と関節リウマチの関係とは?

私たちにとって身近な病気である関節リウマチ。関節に炎症が起きて機能を失っていき、日常生活に大きな支障をきたします。実は、歯を支えている骨を溶かす歯周病との共通点や関係性が指摘されており、今後メカニズムが明確になることで治療に役立っていくことが期待されています。

続きを読む

歯周病で認知症?考えられるメカニズムとは?

日本人の8割が罹っているともいわれる歯周病。この歯周病が認知症を引き起こす原因の1つとなっているのではないかという研究報告があり、注目を集めています。では、歯周病が認知症を引き起こすメカニズムとはどのように考えられているのでしょうか。解説いたします。

続きを読む

歯周病が悪影響を与える全身の病気とは?

歯周病は虫歯に並ぶ口腔内の2大疾患のひとつ。成人の約80%が罹患しているといわれている生活習慣病です。この歯周病が全身の健康に深く関わっていることが、近年の研究で次々と明らかになっています。この記事では歯周病による悪影響のある全身の病気について解説しています。皆さんの歯周病治療が健康を維持するヒントになるかもしれません。

続きを読む

日本人の死因1位・がんと歯周病の関係性

近年、さまざまな研究で歯周病が全身疾患の誘因となる可能性が指摘されるようになりました。その中には、がんの発症にも関与するかもしれないという報告も含まれています。がんは誰もが予防したいと考えている疾患。歯周病の治療が、そうした全身疾患の予防につながるかもしれません。

続きを読む

歯周病と後天性免疫不全症候群(AIDS/エイズ)の意外な関係性

皆さんは歯周病が全身疾患と深く関係している可能性があることをご存知ですか?歯周病はお口の病気ではありますが、糖尿病などあらゆる全身疾患の誘因となる可能性が指摘されています。
ここでは、口腔疾患と全身疾患の関係性をテーマとして、歯周病と関わっている可能性があるHIV感染症、後天性免疫不全症候群(AIDS/エイズ)との関係についてご紹介します。エイズについては性行為や輸血による感染を聞いたことがあるかと思いますが、歯周病とはどのような関係性を指摘されているのでしょうか。

続きを読む

虫歯を放置すると危険!感染症が引き起こす怖い病気

「忙しくて歯医者さんに行く時間がない」「痛みがなくなったから通院しなくてもいいや」などの理由から、進行した虫歯を放置している人、または治療途中で歯医者さんに行かなくなった人はいませんか。思い当たる方は要注意、今すぐに考えを改めましょう。なぜなら、虫歯が発生源となり重症化することがあるからです。これを「歯性感染症」と呼びます。炎症の進行度や範囲によっては「歯槽骨炎」「顎骨炎」「蜂窩織炎」に発展し、重症化すると生命に関わることもある危険な疾患。ここでは虫歯が引き起こす感染症について詳しくお伝えします。

続きを読む