お口と歯のこと

気付かぬうちに進行してしまう「大人の虫歯」

皆さんは歯の健康に自信がありますか?「最近は歯が痛くないから、虫歯はないと思う」という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、実に成人の9割以上が虫歯にかかっているといわれています。国内全体で見れば、子供の虫歯は減少、大人の残存歯数は増加している傾向にあるものの、「大人の虫歯」はなかなかなくなりません。
大人の虫歯のリスクはどのようなものがあるのか、そしてどのようにケアをしていけばよいのかをご紹介します。

続きを読む

歯磨きのタイミングは?

あなたは、1日の中で歯をいつ磨いていますか?

歯磨きは、虫歯や歯周病を予防するために絶対に欠かせないホームケアです。毎日のお手入れだからこそ、適切なタイミングを知り、どのような意識をもって歯を磨けばいいか改めて見ていきましょう。

続きを読む

朝起きると奥歯が痛むのはなぜ?対処法は?

奥歯が虫歯や歯周病でもないのに痛むとしたら、あなたはどんな原因を考えるでしょうか。原因として、虫歯や歯周病、蓄膿症、眠る時の姿勢なども考えられます。

しかし、奥歯は強く噛む箇所であり寝ているときにも歯ぎしりや食いしばりをしていることがあるので、力の負荷がかかる場所でもあります。この力も朝起きると歯が痛くなる原因になり得ますが、もし歯ぎしりや食いしばりをしているかもしれないと思った方のために、どのように対処したらよいのかご紹介します。

続きを読む

歯磨きしても歯の表面がザラザラするのはなぜ?

しっかり歯を磨いているはずなのに、口をゆすいで舌で歯を触ると表面がザラついているという経験はありませんか?このザラつきは汚れなのか、取るべきものなのか、気になる方もいると思います。ザラザラしたものの正体と、除去するときにはどうすればよいのかご紹介します。実は、このザラザラしたものはオーラルケアを考えるうえで非常に大切なものなんです。

続きを読む

親知らず(智歯、第三大臼歯)は抜かないといけないの?

親知らず(智歯、第三大臼歯)といえば、一番奥に生えている大臼歯で、「親知らずは抜く方がいい」というイメージをお持ちの方もいると思います。

しかし、多くの方が悩む親知らずの治療。抜くのが怖いと思っているかもしれませんが、もしかしたらその親知らずは抜かなくていい歯かもしれません。親知らずを抜くケースと抜かないケースを理解し、まずは自分がどちらに当てはまりそうかセルフチェックしてみてはいかがでしょうか。

*親知らずを抜くか抜かないの判断はあくまで歯科医院による診査・診断をもとに行います。セルフチェックで抜かないケースだとしても、お一人で判断しないようにお願いします。

続きを読む

目的別!あなたに最適な歯磨き粉の選びかた

歯磨き粉を選ぶとき「歯磨き粉の種類が多くて何を選んだらよいかわからない」ということはありませんか?歯磨き粉の選択基準は、あなたのお困りの症状や目的によって選ぶことができます。歯磨き粉の種類や成分別に、どのような症状や目的に合うのか見ていきましょう。

続きを読む

自費?保険? 保険が適用される歯のクリーニングの内容は?

歯のクリーニングには「保険診療」と「自費診療」の2種類があります。その中でも「治療」を主な目的としているのが保険診療になります。

「虫歯や歯周病を予防したい」と考えている方には、保険診療のクリーニングはメリットがあります。治療内容や料金などを知ったうえで、ぜひご検討ください。

続きを読む

保険診療で白い被せ物(CAD/CAM冠)が選べるのをご存知ですか?

虫歯の治療で銀歯(金属の被せ物)を入れたものの、見た目が気になっていませんか。銀歯は笑ったときに目立ってしまい、特に女性は銀歯でなく白い歯にしたいとお考えの方が多いと思います。また、金属アレルギーで銀歯を入れることにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
一時期、白い見た目の被せ物は保険診療の対象にならず、自己負担100%でした。しかし、現在、医療制度が変わり、前歯から数えて4・5番目の奥歯(小臼歯)にはハイブリッドレジン冠というセラミックとプラスチックを混ぜた被せ物(CAD/CAM冠)も保険診療の中で治療を受けることが可能です。

セラミックやジルコニアなどの陶材(とうざい)単独の被せ物よりは見た目は劣りますが、それでも金属やプラスチック単独に比べれば綺麗な被せ物となっています。以下、保険が適用される条件や費用についてご紹介します。

続きを読む

虫歯治療をしたのに歯がしみる(痛い)のはなぜ?原因は?

虫歯を治療して詰め物や被せ物を入れたのに、まだ歯がしみるということはありませんか?「もしかしたら虫歯が残っているのかも」と心配になる方もいると思います。しかし、きちんと治療されても初めのうちだけしみることがあります。その原因や理由をご紹介します。

続きを読む