お口と歯のこと

顎や歯、お口の健康と食べ物の関係性について

近年、子供の顎が小さくなっているといわれています。人間は子供の時期に顎が成長し、乳歯から永久歯に生え変わります。そのとき、顎に十分なスペースがなければ、永久歯がきれいに並びません。お口の機能が発達するには、顎を大きく強くすることが不可欠といえます。

成長著しい時期に顎や歯の健康を気遣った生活を送ることで、大人になってからも長く健康的に使える歯を維持できるようになるかもしれません。

子供の顎の成長を促進するために、どのような工夫をすればよいでしょうか?食生活の視点から顎や歯の発達について説明します。

続きを読む

歯を守って楽しく運動!スポーツ用マウスピースのすすめ

20年以上前に「芸能人は歯が命」というCMのコピーが流行りました。「歯が命」なのは芸能人だけでなく、スポーツ選手にとっても同じことです。

「世界のホームラン王」の元プロ野球選手・王貞治さんは現役を引退する頃、バッティングの際に歯に大きな負担がかかっていた影響で歯がボロボロだったといわれています。スポーツに限らず、人は重い物を持ったりして力を入れると、歯を食いしばります。歯を食いしばり、歯に強い力がかかると、すり減ったり割れたりするリスクがあります。また、噛み合わせが悪くなると力がかかりにくくなり、普段のスポーツで最大限の力を発揮できなくなる可能性もあります。

ここでは、そうしたリスクを抑えられるスポーツ用マウスピースをご紹介します。

続きを読む

避難袋に歯ブラシを!災害時に備えておきたい口腔ケアグッズ

近年は地震や台風、大雨など、各地域で大規模な災害が発生しています。災害リスクへの関心が高まっている中、避難場所や経路の確認、食料や飲料の備蓄のほかに、非常用の避難袋を用意することも、家庭でできる防災として推奨されています。

避難袋にぜひ加えておきたいのが、歯ブラシやマウスウォッシュなどの口腔ケアグッズです。避難先では水が使えなかったり歯ブラシがなかったりすることも想定され、口の中が乾いて虫歯になりやすい状態になる恐れがあります。また、入れ歯を使っている方は、避難先で痛みが出て食事をとれなくなる可能性もあります。

避難袋にはどのような口腔ケアグッズを用意しておけば良いかをご紹介します。

続きを読む

舌を動かすトレーニングでほうれい線の解消

年齢を重ねると気になるのが、鼻の両脇から唇にかけて伸びているほうれい線。このたるみが深くなってしまうと、どうしても老けた印象に見られてしまいます。一般的に30代くらいから気になり始めるほうれい線ですが、加齢とともに皮膚がたるんでくると、より深くなります。特に、肌が乾燥しやすい方や、顔の筋肉をあまり動かしていない方は要注意といえるでしょう。また、パソコン作業が多い、猫背になっている、肩こりや首こりで悩んでいるという方もほうれい線ができやすいと言われています。

今回は、ほうれい線ができる原因や、ご自宅で手軽に始められるほうれい線の改善方法についてご紹介します。

続きを読む

スポーツ選手がガムを噛む理由

近年、再び人気が高まっているプロ野球。以前、試合中にガムを噛んでいるのは外国人選手くらいでしたが、現在では千葉ロッテマリーンズがガムをベンチに常備するなど、試合中にガムを噛んでいるのが当たり前の光景になっています。野球以外では、サッカーやバスケットボールの試合中に選手がガムを噛んでいる姿を見かけることがありますね。

こうした姿を見たスポーツファンからは「だらしない」「子供に悪影響だ」という意見もあります。しかし、スポーツ選手がガムを噛むのには、心身を整えてベストパフォーマンスを発揮するというれっきとした理由があります。アマチュアとしてスポーツを楽しんでいる方にとっても、ガムを噛むことで思いも寄らないパフォーマンスを発揮できるようになるかもしれません。今回は、スポーツ中にガムを噛むことの効用や、スポーツしながら噛むのにおすすめのガムなどをまとめました。

続きを読む

子供のオーラルケア

子供の健康に対する親御さんの関心が高まっていますが、歯に関する意識も高くなっています。乳歯から永久歯に生え変わる時期は虫歯になりやすく、その後の口内の健康状態にも影響する可能性があります。小さいときから子供が歯を磨くくせをつけるよう努めるだけでなく、最後は親の手で仕上げ磨きをしてあげることで、将来にわたって歯が健康でいられるようになります。こうした状況の中、子供のオーラルケアを助けるグッズもさまざまなものが登場。子供専用の電動歯ブラシも販売されています。

今回は、お子さまの歯を守るための方法や、小さいうちからオーラルケアを行う重要性について解説します。

続きを読む

舌の色で分かる身体の健康状態

健康な舌は明るい(もしくはやや暗い)ピンク色で、舌の表面や側面に小さな粒々(舌乳頭)が多数見られます。ある日、舌をベーッと前に出してチェックしてみると、いつもより舌が白かったり、黄色かったり、はたまた黒かったりと微妙な変化が…。実は舌の色の変化で身体の健康状態が分かると考えられています。舌の色だけではなく、舌の形や、舌の艶、舌苔(ぜったい)の模様なども変化するといわれています。本記事では舌の色と身体の健康状態の関係性を中心に解説します。

続きを読む

虫歯や根管治療の再発、再治療がなくなる!?マイクロスコープ歯科治療について

虫歯や根管治療、口の中の病気のほとんどは、細菌感染によるものです。ですので、精密な治療を行うには、適切な細菌の除去が必要になってきます。ところが、従来の肉眼に頼る治療では、解剖学的知識や手指感覚で行うことがほとんどでした。(もちろんそれだけではなく、虫歯菌に感染している部分を染め出すような薬剤を併用して、虫歯の除去を行っておられる良心的な先生も数多くいらっしゃいます)
ですが、どれだけ一生懸命に心を尽くして治療しても、相手は細菌。目で見えるものではありません。ましてや、口の中は、人間の体の中でも一番細菌が多く存在するとも言われる場所です。治療中や治療後も、常に細菌感染のリスクにさらされています。

続きを読む

歯医者さんが教える短期集中治療 -保険診療と自由診療の違いについて(根の治療、歯周病治療)

診療の選択肢、「保険診療」と「自由診療」では診療内容や回数に差が出ます。それは、保険診療は日本の中においてなるべく安価で均質な医療を広く提供するためのルールにのっとって診療することが必要だからです。
一方、自由診療では、患者さんと診療所との合意の上で、保険診療のルールとは別のより新しい医療であったり、最善と思われる医療を提供することができます。
診療の中でも治療回数がかかるとされている「根の治療」と「歯周病治療」を例に「保険診療」と「自由診療」の違いをまとめます。

続きを読む