知識と健康

歯周病や虫歯は無いのに歯がしみる原因は?

冷たいものを飲んだり食べたりしたときに、虫歯じゃなさそうなのにズキンとしみるような痛みが起こることがありませんか!?これは、歯のエナメル質が削れたり、傷ついたりすることで象牙質がむき出しになって起こる知覚過敏が原因かもしれません。象牙質に刺激を与えると、象牙細管から歯髄神経 、そして脳へと刺激が伝わって歯がしみると感じます。

続きを読む

歯周病と口臭

歯周病と口臭

歯周病になると歯肉の腫れや歯磨き中に歯茎から出血するなどの症状が知られていますが、歯周病は口臭の原因にもなるので、口臭がひどくなる前に、早めの対処を心がけましょう。

続きを読む

大人の歯(永久歯が折れた。。永久歯破折の治療方法は?

一般的に、人間の場合6歳頃に子どもの歯(乳歯)が抜け始め、大人の歯(永久歯)へと生え変わります。
生え変わる永久歯は、読んで字の如くその後生涯にわたり使い続けるものとなり、上下合わせると28本、さらに親知らず(智歯)まで含めると32本の歯が存在することになります。

ただ長い人生の間では様々なアクシデントに見舞われる可能性があります。時に永久歯が折れることもあるかもしれません。
ここでは、永久歯が折れた時の場面を想定して説明します。

続きを読む

歯の詰め物が変色!?原因と対処方法

歯と言えば、笑った時に出る白い歯が理想的ですね。健康的ですし、笑顔も綺麗に見えます。しかし虫歯などによって白い詰め物をするケースもあります。白い詰め物は稀に変色することがあり、何故そうなるかを今回考えてみました。

続きを読む

歯列矯正をしていると口臭になりやすいってほんと!?

欧米では子どもが産まれた時には、歯列矯正を受けさせるためのお金を積み立てると良いと言われるくらい、歯の健康に対する意識が高いです。最近、日本でも歯に対する健康意識が高まっており、歯列矯正を行う高齢者の方も増えています。

歯列矯正を行うことで歯を正しい位置にすることができ、かみ合わせが良くなる、子供であれば顎の成長をコントロールすることができるなど、多くのメリットがあります。しかし、その反面でデメリットもあると言われているのです。

続きを読む

歯列矯正をしていると口臭になりやすいとかってあるの!?

歯列矯正をしているとどうしても口臭が気になるという人が大勢います。実際矯正器具をつけていると食べ物のカスがそこにたまり、綺麗に磨けない状態になり、細菌が繁殖して口臭になるわけです。

歯科矯正をしている人が口臭に悩むのはある程度仕方ないことだと言えるでしょう。しかし、そのままで過ごしていれば他人にも不快に思われますし、自分自身も嫌な思いをします。

続きを読む

歯を支える骨(歯槽骨)が溶ける原因は?

骨が溶ける。聞いただけでもなんだか怖いですよね。しかし実際、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶ける原因を持っている人はたくさんいるのです。それを自覚しているか、していないかだけの違いなんです。あなたもきっとその一員なのかもしれません。ここでは歯を支える骨が溶けてしまう原因について紹介します。

続きを読む

歯石とりの必要性とクリーニングに通う周期の目安について

歯石は溜まるまえに取りなさい、とよく言われます。まぜ歯石はとらなければならないのでしょうか?歯石とはそもそもどういったものなのでしょうか。それは歯と歯茎の間に出来た、石のように硬い物質です。そのままにしておけば歯周病の原因にもなってしまうため、取る必要があるのです。

続きを読む

歯ぎしりで抜歯が必要になることも!?

歯ぎしりは睡眠中に起こる出来事なので、ご自身ではまったく知らず家族に言われて初めて気がついた方も多いのではないでしょうか。歯ぎしりがひどくなるとケースによっては、抜歯が必要になることもあります。

続きを読む

親知らずは抜歯するべきか!?

親知らず(親不知)とは前歯から数えて8番目に存在する歯のことを指していて、智歯や知恵歯などと呼ばれることもあります。
この親知らずは若いときに抜歯するケースが多く、わたしもかなり以前に歯科で手術を受けたことがあります。
では、そもそも「親知らず」とはどのような歯で、なぜ抜歯が必要なのでしょうか。

続きを読む